中高生向け 鉄軌道導入効果体験
沖縄鉄軌道の構想段階における計画書
動画(鉄軌道が導入されたら)
沖縄鉄軌道ニュース
配布資料(チラシ)

事業の目的

沖縄県では、平成30年5月に、鉄軌道構想段階の計画書を策定し、その中で、那覇⇔名護間を1時間で結ぶ概略ルートを決定しました。今回、次世代を担う中学生及び高校生を対象に、鉄軌道を中心とした交通ネット ワークが整備された県外での移動体験(乗車・定時性・速達性・乗継利便性)や駅周辺の機能集積・まちづくり等を学び、体感し、その結果等を活用しながら沖縄で期待される鉄軌道の導入効果を発信して頂きます。

【日 時】

2022年8月17日(水)~8月19日(金)

【訪問地】

福岡県北九州市

【対象者】

沖縄県内の中学校・高校生

【定 員】

15名程度

【費 用】

無料
※集合場所(那覇空港予定)までの移動や事前研修・事後研修・発表会の際の会場までの移動等は自己負担でお願いいたします。

【応募締切】

7月20日 水曜日まで

【主 催】

沖縄県

※新型コロナウイルス感染症の影響や、その他の都合により訪問地や宿泊場所及び研修日数を変更する場合がございます。
※事前研修・事後研修及びイベント会場での発表会に参加できることが条件となります。
(研修やイベントの日程は、土日祝日より設定いたします)
※定員に達した場合は、抽選にて参加者を決定致します。当選者には2022年7月中にご連絡いたします。
※応募前に必ず行程や規約等の詳細をホームページにてご確認ください。
※持病や障がいへの配慮が必要な生徒は、別添の主治医指示書の提出をお願いします。

応募条件
行程表
主治医指示書
導入効果体験申し込み
沖縄鉄軌道計画ホームページへ
pagetop